銀座ダイアリー

まじ銀14日目!

真剣に銀座のクラブのママの元で働き始めてます14日目

 

 

 

お久しぶりです!

 

お盆前に出勤して以来20日ぶりとなるかなり久しぶりの出勤でした

 

接客の感覚がどうなっているか未曾有😂→あとあと思い知ることになる…😭

 

という事で、20時前に着くとMさん(こちらで長く働かれている)とすれ違いになり、

なんとか久しぶりの感覚を取り戻すために考えながら髪型もセットしていると

 

 

セットが何かと上手くいかず手間取ってました💦(練習します…泣)

 

そうしていると、

電話が鳴るのが聞こえてきて、これは予約だと思った後に

 

ママとMさんが急いで準備に取り掛かり始めているのが聞こえたのました!

 

 

それを聞いて私もこうしてられない!と思い、

手間取っていた髪型をなんとか形にしている時に、

1組がいらっしゃり、お手洗いに来られた際に見つからないように慎重にセットして、

 

とりあえず形にして出てみると、

 

既に会長がお2人でいらっしゃているのを、

そっと挨拶をしながら行くと、Mさんが準備されていました。

 

前回もお話しさせていただいた

I(海外にもよくお仕事に行かれる熊本出身の方)さんが来られるとのことで、

来られるまで待機していました!

 

Mさんとはコソッと

あれ?ピアノの先生のMさんも来られるはず!と話しながら待っていました

 

そしてお久しぶり?のIさんがお客さまをお2人連れてご来店されました。

 

まずはママがそのままドリンク作りを始められ、乾杯し終わってから

Mさんが交代し、私は作りおきのお菓子を出して、

 

Mさんが対応されている間に、お預かりした荷物の整理、氷の補充をしていると…

 

 

また側からお客さまのご来店が来たので、

「3名様って聞いていたけどお連れさまかな…?」

と思ってお荷物を預かりに向かうと

 

ママも急いで向かわれたのでこれは違う!も思ったらやはり別のお客さまでした💦

この時点で既に3…私たちの人数的にギリギリ

 

と心中いつも以上に穏やかではない状態で来られたお客さまのお菓子を作ったり準備をしていると…

 

(救世主!!)ピアノの先生Mさんが後から急いで入ってくださったので

なんとか間に合って、

 

会長のテーブルにピアノの先生Mさん、

IさんのテーブルにMさん、

先ほどご来店されたお客さまのテーブルにはママが付いている状態でした!

 

 

急いでチョコとお菓子(急ぎすぎて持っていく順番逆だった…)をママのテーブルの元に持っていき、

私はとにかく呼ばれるまで、できることをやろうと洗い物をやってました💦

 

少しすると、

ママがやってきてIさんのところへ行く、という指示が出たのでMさんと既に談笑されているIさんのところへ付かせていただきました。

 

流れは「失礼します」と言って、お客さまの近くに座る→ドリンクを作るor作ってもらう

→タイミングを見計らって「いらっしゃいませ」の乾杯をしてから飲むのがマナーです

 

 

 

Iさんのテーブルでの第一弾談話集

中国のWさん(日本歴37年)上海出身の方で中国のお話になった時に…

 

・今や上海の物価は日本の倍で、中国がいかにハイテク化されているという話になり、

顔認証やキャッシュレスにより都市部はすべて個人情報が管理されている、少しずつ確実に徐々に浸透していっている

中国の人たちは大半の日本人とは違い 貯蓄投資 なのだそう…

だからお金の回りの流れが早いのだろうか…?

そう言われてみれば、確かに中国人のお客さまはお金を使うことに対して思い切りが凄い覚えがありました(笑)

 

→昔は(30年前)は何か問題(女性問題などなどw)を起こすとパスポートに黄色い烙印が押される(注意) 中国:黄色→スケベという意味なのだそうw 名付けてSKB(笑)

Iさんやっぱり余裕があってところどころ入れてくるジョークがさすがだなと思いました!

 

→タバコの話:今はほとんど電子タバコ、紙タバコ率減少中、ちなみにMさんのお父様はご自身で巻いているそう、それは職人技ですね(笑)

 

それも交えながらお三方のそれぞれの経緯(15年の仲)という私の中ではすごく長い年月を一緒に過ごしていると思いました…!

 

そんなお話をしていると、

Mさんがお二人組のお客さまのところへ、

ピアノの先生Mさんと入れ替わり少しすると、

 

ママに呼ばれて、次に来られるお客さまへの新しいお菓子を作れとのご指示で作っていると、

お客さまお一人でご来店(いつも複数で来られるお客さまが今回は珍しく…)

 

と、せっせと準備していると

 

また新しいお二人のお客さま(急いで荷物をお預かりに行く)

 

からの前回も来られたお客さま更にお二人、

ママも皆さんも私たちの数より来られたお客さまの対応に全体的にバタバタ(私は荷物、お菓子、氷の準備)

その時、氷が残り開けた1袋しかないことに気づき足りるのか不安に思っていた時に…

 

ママから声がかかり、再びIさんのテーブルの元へ付きました。

 

配置としては…

ピアノのMさんお一人のお客さま、ママは一番後から来られた二組ののテーブルを行き来、Mさん3組目のお二人のテーブルにそれぞれいらっしゃいました。

 

私:3人ということからのプレッシャーもあり、

どこから話を振れば良いのか戸惑い、少しの気まずさもありつつ、なんとか話そうと試みるが空振りしていたように思いつつ、

お連れ様とIさんの優しさ(しょうがなさもきっとあったと思いますが…)に救われて皆さまとなんとかお話できていました…!

 

Iさんのテーブルでの第二弾談話集

 

→(私に対して)この仕事について、他の仕事も?など私の今の状況についての質問をしてくださいました

 

→(私が都内に住んでいることの話から家賃の高さに嘆いていたことから)

バブルの時代の話になり、その当時は駐車場だけでも月8万とかザラだった高い都内に住めるのはほんの一部の人達で、

逆に千葉だと激安でほとんどの人たちが移り住んでいたそう…

 

そんな高かったとは…当時の頃なら今の私はここに住めなかったなと痛感でした…

 

→(皆さまの自宅付近の話から)アメリカ軍基地があるということから、

入間基地の毎年恒例の大イベントである「ブルーインパルス」の日には各地から約20万人もの人たちが来られるそう…!?、凄い迫力なのだそう…これは行ってみたいとなりました…!

一方で横須賀基地のお話では、よく聞く日本の土地だけど基地内はアメリカだからアメリカンルールなのだそう…

 

ほんとのお金持ちの違いをお連れ様が持論にて話されました。

キャバクラでの例)

見栄を張るほんまのお金持ちではない

どこにお金を使いたいかを見極めてしっかりNOと言える→ほんまもんのお金持ちの方

Iさんを例に出されてながらやはりIさんは凄い方なのだと実感…!

 

→(最近の健康事情に関して)お連れ様が実際合った経験を経て思われたことは

やっぱり人間の身体はすごいという

治癒力半端じゃない(入院後、治癒力により善玉菌が倍に増えていたそう…!)

ただ何より検査は大事、乳がんは若い頃から気をつけて…とのことでした…!!

 

Iさん一同の皆さまもお時間ということでお見送りしてお帰りになった後、

 

片付けていると、

ママから最後に来られた5組目のお客さまのところへ行くとのご指示があり、

ピアノの先生MさんとMさんはずっと片付けやら洗い物をしてくださっているのを横目に、

 

 

既にかなり出来上がっているお二人、へべれけ状態でした…w

とにかく仲が悪いといいながら笑い合っているお二人(話すことがないから飲むしかできないんだとおっしゃっていました…)、

噛み合っているけど噛み合ってないような、お話をされていました(笑)

 

→上座に座られている社長さんは携帯自体何もお持ちでないという方らしくそこから

携帯の必要性について

子供に携帯持たせる時代そこにお金をかけるなら別のもっと楽しいところにお金をかけららるはず、20.30年前にはなかったもの、必要ないんだ、と社長さんはおっしゃっていました…!

意見としてはしっかり信念をお待ちの方、もう1人の方は持つことをひたすら勧めていました…

 

結局、下座の方は先に帰られて

他愛もないお話をしているとママが来て、さすが話を引き出すのが上手く、

その社長さんがへべれけだ〜とおっしゃりながら最近ことをゆっくり話されていました!

 

と、ママから時間と言われたので

急いで実家から持ってきたお土産をさっと置いて帰りました。

 

やはり今回はいくら急いでいたとはいえ、

ママから言われたように、

髪型をしっかり努力して整えないといけないなと感じました。

 

トーク力で唸っている場合ではなく、

まずは、出しているつもりで出ていないほほえみ、

綺麗に支度された格好、

それらを含めた大人の振る舞い(ここが凄くまだ難しい、なかなか抽象的…!)

まずはそこからだとママから後々ご連絡をいただいたので、

 

課題が山積みになっていますが、

通常の仕事としっかり切り替えてやっていこうと思いました…!

 

 

ママから一人前だと思ってもらえるには

いったいどれぐらいかかるのだろうか…そんな心配が何より先行している私でした😭

 

頑張ります!!