銀座ダイアリー

まじ銀4日目!

真剣に銀座のクラブのママの元で働き始めてます4日目

 

実は前回が悲惨だったのと、

ママにお詫びの連絡を、と思い

メールを送ったところ、ママの思いのこもった連絡が来ました

 

最後の1文を抜き出すと

信号は青で渡る

信号は赤で止まる

これと同じ位、仕事以前の当たり前の事です

仕事以前の子供でも身に付けていることです

甘えた気持ちがあるのです

気づいてください

byママのメール引用

はい…自分は気づいてないだけで甘えが出ていたのだと気付きました。

感謝しかないです

 

 

そして、

今日は前回の事があったので、

足取りも重く、不安もありながらそんな顔で務まらないと無理矢理鼓舞しながら出勤しました。

 

着替えていたらピアノの先生のMさんが来られたので、前回の事を聞いてみると、

この仕事だけではなくて、仕事ってなると消極的になりますか?仕事だと遠慮とかで動かなくなることってないと思います、というアドバイスをくださり、

あと、お客さまとの会話についてもまだまだお客さまから話をしてもらってる事が多いとのご意見をいただきました。

お客さまにとってして欲しいorすると喜ぶだろうことを常に感じて堂々と行動するのが何より大切なのだそうです!

ここの仕事は別格だ、と変に思い込んでいること、要らない遠慮をしているのだと感じました。

 

出勤して、

案の定、ママから前回の厳しいお言葉から始まりその間私は頷くか「はい」しか言えませんでした。

ママは私の事を全て察して分かってくれている、と聞いていて思いました。

学びのために来る事はいい事だけれど、私は先生ではないからね、

教えるてもらう前にまずは自分で考えて、

お客さまがもうここダメだなと思ったらその方はもちろん、その人が関係してた方々も来なくなる、

お客さまあっての仕事だから、

とにかく日々成長してほしい!!」

 

ほんとその通りだなと、思いました。

仕事でお金をお客さまから頂くことはこういう事なのだと、分かっていたつもりだったのですが、

まだまだ考えが甘いと感じました

 

ママ自身は言うことはめんどくさいし、言いたくないとおっしゃっていたので、

ほんとめんどくさい事を私に言ってくださって感謝の思いで一杯でした。

 

ピアノの先生のMさんからも追加で

見て覚えるというのが、私の場合(えみ)は他の人がやっているのを見て感じているだけのように思います。とにかく他の人がやっているのを見る時、なぜその人がそうしたのかを深掘りして考えるといいかな。

 

それからもう一人のMさんも出勤され、私はしばらく反省しながら会話を聞きつつおとなしくしていました。

驚いたのが、

常連のお客さまが本日お誕生日だったというところから星座と血液型の相性の話になった時に

まさかのピアノの先生のMさんと星座と血液型が全く同じだったという事実です!!

同じ星座で血液型なのにここまで落ち着きと気品の差が年齢は違えど出るのだな…と。

Mさんは「芯が強い」ということだね、目指すはピアノの先生のMさんだね、とフォローを入れてくださり優しさを感じました。

ピアノは弾けなくとも、ほんとにそのようになりたいと強く感じた瞬間でした。

 

そのまま21時半頃になってもお客さまは来ず、

掃除を始めた矢先にお電話が来て、一同「来た!!!」となりました!

 

そしてまさかの談笑でも出ていた本日お誕生日の方がお客さまを連れてご来店されたのです!!(拍手)

 

私は皆さんから言われたことを思い出しながら、緊張はしつつも、

優先順位の通りに動きました。

乾杯の時に、常連のお客さまから「どちら様?会ったことないよね?」と言われた時の口調にかなりドキッとしましたが、

何事もなくお話が始まり、私はひたすらグラス・お客さまの様子を見ながらも話を聞いていました。

常連のお客さまということもあり、皆さま比較的リラックスされていて、お連れの初来店のお客さまともママはしっかりお話されていました。

→やはり病気の話になり、行く病院も選ぶとするなら紹介が一番安心できるとのことでした。

 

そこからピアノの先生Mさんによる生演奏によるカラオケが始まり、

洋楽で初来店のお客さまが当店で初のQueenのBohemian Rhapsodyを歌われていて、更に盛り上がっていました。

→その合間もグラスへの意識は忘れませんでした。

ただ、ロックの作り方がまだ下手っぴでママの真似をしたつもりが入れ過ぎたり、お注ぎするタイミングがよく分からず焦ったように聞くこと1・2回。(ママにもちろん止められました…)

お二方とも邦楽(稲垣さん、DA BUMP、スピッツ、福山、サザン)・洋楽(カストロ、Beatles)を歌いながら、

つくづくその場ですぐ弾けるピアノ先生のMさんすげー…!!と思わずにはいられませんでした!

 

お二方とも楽しんでいただけたようで無事お帰りになり、

ママからのフィードバックにドキドキしていましたが、

そんなに焦らずにグラスに対してやらなくていいから、と言われましたが、

その後、今回は良い感じだった、と言っていただけました!!

 

めっちゃホッとしましたし、嬉しかったです。

 

これからも日々頑張ります、とお伝えし、

ママからも「はい、でもとにかく緊張感を持って、謙虚に!!」とのことでした。

 

1組だけでしたが、確実に成長してママに雇ってよかったと最後に思ってもらえるようになろうと改めて決意した夜でした!